トップ

ストレスとシミ治療

シミ治療したいなら脱ストレス

ストレスが原因となってシミが

最近シミが目立つようになったかも?と、不安が膨らんでいるそこのあなた。
もしかしたら、そのシミは『ストレス』が原因かもしれません。実は、シミとストレスには因果関係があると言われているんです。シミ治療をしたいのならば、まずはストレスから脱却する必要があるのです。

まず、ストレスを感じると、人間の体は緊張状態になってしまいます。筋肉はこわばり、血行も悪くなるでしょう。代謝がダウンすることもあります。すると、体は元気のなくなった細胞を活性化させようとアドレナリンを分泌させます。こうすることで血流を良くしようとしているのですが、その状態を持続できず、今度は男性ホルモンが分泌されるようになります。

そして、ストレスがなくなるまで男性ホルモンの分泌は続いてしまいます。問題なのはここからです。男性ホルモンの分泌の命令を出す脳が誤作動して、メラニン色素を作るように体に命令してしまうことがあるのです。ストレスを感じるだけメラニン色素も生成され続け、さらに肌の表皮に留まってしまいます。

こんな風に、ストレスのせいでシミだらけになってしまう!なんて状況は絶対に避けたいもの。まずはストレスをためないようにすることが大切です。また、自分の生活習慣を見直す必要もあるでしょう。さらに、ストレスをためないように、発散する方法を見つけておくことも、立派なシミ対策です。

自分では気付かなくても、「お肌の調子が悪い」「肌がくすんで見える」「たるみがひどい」といった印象を受けたら、知らないうちにストレスや疲れがたまっているのかもしれませんね。自分の心の疲れを癒やせる時間を持つようにすることをおすすめします。

また、生活習慣を正すことでも、シミ対策になります。毎日規則正しく生活して、食事もバランス良く食べるようにすると、お肌が自然とキレイになっていくでしょう。
まずは自分のストレスと向き合ってみることが、シミ改善への第一歩になります。

Copyright © シミ治療したいなら脱ストレス. All rights reserved.